高松市上下水道工事業協同組合 青年部会 Logo

'13活動内容

総務委員会

技術委員会

厚生委員会

【2014.02.13】 後期講習会(川西水道機器商品説明)


後期講習会

 平成26年2月13日(木)、組合2階会議室にて水道用継手の講習会を実施しました。
 (株)川西水道機器様より2名の社員の方が、ご多忙の中、講師としてお越し下さいました。この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。
同社製品のスッポンMDジョイント(メカ形耐震継手)およびSKX(伸縮可とう離脱防止継手)の機能、施工手順、施工上の留意点などについて、座学および施工実演を受講しました。通常の使用方法に加えて、専用アダプターを使用して継手と継手を接続する応用的な使用方法などの説明もあり、様々な現場条件に対応できる特徴が印象的でした。

 年度末の中、青年部員11名の参加があり、実務レベルの込み入った質疑応答も多く交わされ、有意義な講習であったと思います。みなさんおつかれさまでした。
担当:(株)丸福建設 合田一洋

【2014.01.18】 新年会


新年会

2014年1月18日、毎年恒例の新年会が開催されました。
青年部会より18名、親会4名、コンパニオン7名と多くの方々に集まって頂きました。
新年会の段取りをやらせて頂いての感想ですが、個人的には完璧と思っていましたが、
部屋が狭いとの意見もちらほら……今後に生かしたいと思います。
松浦副理事長の一本締めは若干すべるかなと心配してしまいましたが、
見事に締めて頂き、新年会を終始なごやかに過ごせたと思います。
今年は四国サミットの開催地が髙松となっており青年部会も気合が入っている年かと思います。
窓の向こうは雪が降っていますが風邪などひかず元気に盛り上げていきましょう。

担当:岩井設備(株) 岩井 雄市

【2013.12.07】 ボランティア清掃


ボランティア清掃

場所 三郎池北東自然公園広場

担当:

【2013.11.02】 第1回さぬき産shokuフェスタ


第1回さぬき産shokuフェスタ~中央会青年部まつり2013inサンポート~

11月2日に中央会青年部主催のさぬき産shokuフェスタ~中央会青年部まつり2013inサンポート~に組合青年部として役員が参加いたしました。
異業種の組合がそれぞれの業種にちなんだ店を出店していて我々水道組合青年部は、水道の配管を使った輪投げと節水ごま取替の実演指導を行いました。
節水ごま取替はなかなか興味がある人が少なかったのか実演されるお客さんは少なかったんですすが、輪投げのほうは景品付きということもあり多くのお客さんが来てくれました。
景品は組合の協力会社さん達が用意してくれ、1日でさばききれないほどの景品が集まりました。協力会社様ありがとうございました。
家族連れの子供たちも楽しそうに輪投げをし、嬉しそうに景品を選んでいるのを見て少しは水道組合のPRになったかなと思います。

第2回はまだ未定らしいのですがもしあれば協力会社様、また景品を宜しくお願いします。
担当:大高工業(有) 高木亮輔

【2013.08.23】 納涼会


納涼会

こんにちは、今回初めて納涼大会を担当しました高崎です。

最初にお店の手配をしましたが知り合いのお店だったので、わりと悩まずに決まった点は良かったと思います。
悪かった点は予算を決めて注文をかけたのですが最終的に精算をしてみると収支計算が合わず困りました。結局問い合わせてみると予算よりお店の請求金額が1人当たり100円安かったみたいです。今後は気をつけたいと思います。
それ以外のことはうまくできたと思います。
今まではほかの人が段取りをしてくれた所で楽しむだけでしたが自分で段取りしたところ何かいろいろ気になってしまい落ち着きませんでした。

今度は別の人の企画で飲みに行けることを楽しみにしています。

担当:(有)高崎設備 高崎 勝己

【2013.07.20】 全管連 第17回通常総会


全管連 第17回通常総会

去る7月20日(土)、猛暑の中、役員と事務局の河手職員の9名で、徳島で開催された
全管連の第17回通常総会に参加して参りました。

総会、研修会、徳島青年部創立10周年記念式典そして懇親会・・・と盛り沢山の内容でした。
この徳島での総会は、約280名の出席者数となり過去最多ではないか、とのことでした。(なんせ記念式典~懇親会の卓数が34もありましたので)
担当:高尾工業(株)  髙尾 雄二

全管連 青年部協議会の通常総会がお隣りの徳島で開催されるという事もあり ここぞとばかりに大多数の役員と共に私も初参加させて頂きました。
会場はホテルクレメント徳島、噂に聞く徳島の醍醐味をいろいろな意味(良くも悪くも)で勉強させて頂きました。
通常総会ではつつがなく審議が進行していくなか役員改選の時期でもあり中島会長をはじめとする旧執行部から三役は再任ですが各担当の正・副部会長が大幅に変更となる役員改選がありました。かくいう私も25年度より三島理事から引継ぎ全管連青年部協議会への出向理事として出させて頂きます。
今年度は役員26名中11名が新任になり、昨年までの対外活動の成果の一つとして大分市管工事協同組合青年部が新規加入となり24都道府県28団体1525名にもなりました。
そして全管連青年部協議会の平成25年度テーマは『 挑戦 ~一歩前へ~ 』です。
これは「少し背伸びをしてこれまで経験したことのない事業、あるいは団体との活動に挑戦し、新たな発見や可能性をさぐり、そして形にしていきたい」との思いを込めた活動テーマだそうです。みなさんもどうぞ、『挑戦』の年にしてもらえればと思います。
こういった全国区での会合へ出向させて頂く機会に巡りあえた事に感謝し、そうそうたる諸先輩方からのバトンを次の世代へと引き継ぐべく自分なりに頑張っていきたいと思います。(余り期待しないで下さい・・・。)

担当:(有)友澤電設  友澤 幹知

私は初めて全管連の総会を参加させていただきました。
総会の規模・参加者の人数に圧倒されっぱなしでしたが、いい経験になりました。
総会の準備大変だったと思います。徳島の青年部の皆様お疲れ様でした。

担当:だいこう工業(有)  高木亮輔

【2013.06.14~15】 研修旅行


研修旅行

6月14日~6月15日の日程で参加者16名で和歌山県にあります三菱電気(株)冷熱システム製作所へ研修旅行に行ってきました。

冷熱システム製作所はパッケージエアコン空調システム機器を多く生産している製作所でまず到着後に工場の概況説明を受けその後に展示場の視察、工場内の視察、製品説明、意見交換会といった流れで視察させていただきました。展示場での説明では現在のビル用マルチエアコンの製品についての説明や構造について、その後工場内で製品の製造ラインや工場の太陽光パネルなどによるエコ活動に教えていただき最後に新商品についての製品説明を受けました。
日頃見ることのない工場の生産ラインの見学や工場の環境についての取り組み、新商品の営業面での進め方を学べ今後の販売や工事についての勉強ができたのではないでしょうか。
視察終了後は宿泊先の神戸市内へバスで移動したあと食事をして皆さん夜の街へと消えていきました。
二日目は、神戸海洋博物館・カワサキワールドを観光し昼食後にお土産などの買い物をして高松へ帰ってきました。

 今回はバスでの移動も多く会員同士の話す時間も多く取れますますの親睦が深まったと思います。
担当:(株)三渓設備  渡邊 光一

【2013.06.01】 夕ぐれコンサート&花火大会


夕ぐれコンサート&花火大会

毎年恒例である上下水道局主催の夕ぐれコンサートが今年も開催されました。
今年は準備の段階で当日の天候が怪しく、雨天延期になった場合の段取りなどの対応を考える事が・・・。
当日開始ごろまで曇でどうにかもってくれるかと思いましたが、やっぱり降りましたね。
私は毎年露店(無料)のほうの担当でありますが、綿がしは天候に関係なく人気がありますが、かき氷は今年はさっぱり(子供にかき氷いらんかいって声かけしても寒いけんいらん、てな状況)出ませんでした。去年と同じ用意してましたが半分以上残ってしまいました。
コンサートステージの方も雨の対応に追われ、来場者数も少なかったようですが無事に行われたようでした。
花火の規制区域・駐車場の警備担当の方は、雨のためカッパを着用し対応され、花火も毎年、綿がし作りに追われほとんど見れないが(涙)、500発ほど小雨のなか無事打ち上げられたみたいのようでした。
翌日早朝の河川敷の清掃ご参加の方ご苦労さまでした。

野外でのイベントなので来年は晴れてくれることを祈りましょう。
担当:(有)ケイテック  木村 典雄

【2013.05.18】 第86回理事会&研修会




第86回理事会&研修会

平成25年5月18日 東雲にある‘橋本総業㈱エコリフォームセンター・東雲ギッグハウス’にて臨時総会、第86回理事会及び研修会を行いました。

理事会に先立って行われた臨時総会では福島県連からの出向理事であられた新田氏から山内氏への変更が審議され満場一致で可決されました。

続 いて行われた理事会では‘第17回 通常総会’前最後の理事会であった為上程する議案一つ一つを精査しました。その後中島会長より平成25年度の所信表明の発表がありました。今回のテーマは 「挑戦~一歩前へ~」です。詳細は総会時若しくはアヒルの卵に掲載されますのでご確認ください。その席で第18回通常総会の開催地についての審議もありま した。徳島の次は‘さいたま’です。親会の会長の御膝元での開催とあってかなりプレッシャーを感じているようでした。頑張れ仲儀さん!

理 事会終了後に行われた研修会には、国土交通省 土地・建設産業局不動産業課委員もなさっている清水英雄氏よる‘平成25年度住宅産業界の転換期 施策を知ってビジネスチャンスの時代へ’と言う議題で行いました。低炭素社会・住宅政策が進む昨今その先を見据えた改正省エネ基準・対応設備機器提案をし ていくにはどのポイントを押さえるべきか!と言った講演を頂きました。その後‘橋本総業㈱エコリフォームセンター’の施設を見学しました。最新の機器の展 示や性能比較、エコキュートやエアコンの実技講習会場など仕事に反映される会場でした。

その後 有明ワシントンで行われた懇親会では役職・年齢差など関係なく和気藹々と酒を酌み交わし、お互いの思いを語り合いました。会の最後には私の様に徳島総会後 に出向理事を交代される方々に事務局より花束の贈呈があり、これまでの労をねぎらって頂きました。(大した事は出来ていないのですが・・・。)

懇親会後は‘高柳プロデュース’の2次会を新宿・歌舞伎町で行いました。高柳さんには初めて高尾(達)副会長に連れられオブザーバーとして出席した2年前 の理事会から常に目を懸けて頂き、先の高松の周年事業にも出席して頂き・・・・、最後までお世話になりっぱなしでした。

7月以降は友澤副部会長に交代しますが、とても意義のあった全管連の理事会であったと思います。


担当:三誠設備工業(株)  三島 季夫

【2013.04.06】 第11回通常総会


第11回通常総会

 去る平成25年4月6日18時30分から高松市上下水道工事業協同組合青年部第11回通常総会が組合会館4階会議室にて開催されました。
議案全て滞りなく承認されましたが、本年度は役員改選の年であり、選考の結果、前期に引き続き高尾工業株式会社の高尾さんに部会長をお引き受け頂くこととなりました。
青年部会長はこれまで1期2年間でバトンタッチされて参りましたが、部会員の減少に歯止めをかけなければならないという強い意志をお持ちの高尾さんが、青年部設立以来初めて2期目を運営されることになりました。
1期目同様、きめ細やかな組合青年部活動にご尽力されることと思っております。

総会終了後、19時30分から小松にて懇親会が開催されました。
お忙しい中、親組合から中川理事長、岩井副理事長、阿野副理事長、松浦専務理事の4名の方々にもご同席頂きましたことをこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

岩井副理事長の乾杯の音頭で懇親会が始まり、2時間という短い時間ではありましたが、終始和やかな時間を過ごすことができました。

懇親会の最後に、中川理事長から「経営者は厳しくあれ!優しい経営者にはなるな!」というお言葉を頂きました。
経営者は常に孤独であり、厳しい選択の連続ですが、企業経営をしっかりと実行し、社員を守る責任が経営者にあることを改めて実感することができた懇親会でもありました。

私も高尾部会長をしっかりとお支えし、より良い組合青年部会になるように頑張って参る所存ですので今後とも宜しくお願い申し上げます。

担当:三喜工事株式会社  鈴木 雅登