Home » 災害対策について

災害対策について高松市上下水道工事業協同組合

災害・緊急 漏水事故の対応について

高松市の中心市街地では、地震などの災害により大きな被害を被る可能性があります。

例えば、今世紀中に起こると予想されている南海地震では、高松市で震度6前後の強い揺れが予想されています。

このような災害時には、水道管も各所で損壊し、市民の皆様に水道水を供給できなくなる恐れがあります。

高松市上下水道工事業協同組合では、高松市水道局を中心にそうした自然災害など、そうした自然災害など、いざという場合に被害を最小限にとどめる努力をしています。

高松市内の応急給水所

応急給水所は、もしもの場合に命をつなぐ給水場所となります。

お近くの応急給水所を事前にご確認ください。

「耐震性貯水槽」設置場所(赤色で表示)

「応急給水拠点」設置場所(オレンジ色で表示)

「応急給水拠所」設置場所(青色で表示)

飲料水兼用耐震貯水槽のほか、断水時の主要な給水施設や各地域の給水所となる「応急給水拠点」を市内3箇所に、また、「応急給水所」を市内26箇所に整備されています。

◆耐震性貯水槽設置場所赤色で表示)

朝日町公園・亀岡公園・中央公園・伏石中央公園・松島公園・東部運動公園

木太南小学校・国分寺南部小学校・国分寺北部幼稚園・高松市新高松南消防署

◆応急給水拠点設置場所オレンジ色で表示)

浅野浄水場・川添浄水場・御殿浄水場

◆応急給水所設置場所青色で表示)

コミュニティーセンター

一宮・太田・太田南・木太北部・木太南・鬼無・香西・下笠居・そがわ・弦打・林・仏生山・前田・松島・屋島・屋島東

支所

庵治・香川・香南・牟礼

公園

上之町北・亀岡・ハゼ西・伏石中央

その他

国分寺会館・地域包括支援センター古高松

わが家でできる水備蓄

突発的に起こる災害に対して、日常生活の中でも備えを行えます。

例えば、断水時の飲み水を確保するために、「1人1日3リットルの水を3日分」を目安に、ペットボトルなどを利用して水を溜めておきましょう。

また入浴後の残り湯は、捨てずにそのままにしておくと、断水の際に雑用水に、そして、火事の際には消火用水として使用できます。

Page Top

鉛管引替工事助成金交付制度 高松市は鉛管引替工事への助成を行っています。

水まわりのトラブル24時間365日対応!安心 高松市上下水道局指定業者が修理にお伺いします!

水を守るということは命を守ること 災害対策の取り組み

電話でのお問い合わせ 24時間・365日受付 電話番号087-864-5634 FAX番号087-861-9921


Copyright(c) 2015 高松市上下水道工事業協同組合 All Rights Reserved.