Home » 総務委員会, 平成31年活動内容 » 【R1.9.14】第16回四国サミット

【R1.9.14】第16回四国サミット水道組合 青年部

2019年10月02日 category : 総務委員会, 平成31年活動内容 
Pocket

令和元年9月14日(土)第16回四国サミットが徳島にて開催されました。
吉野川にて国内最高レベルのラフティングを体験にはじまり、BBQ、そして意見交換会まで非常に充実した一日となり、四国4県の絆がさらに深まりました。
開催地であった徳島市青年部の皆様、ありがとうございました!


 

 

 

 

 

 

 


令和元年9月14日(土)第16回四国サミットが徳島県で開催され、高松の青年部会より木村部会長を始め5名が参加してきました。四国サミットも4周目が終わろうとしている今回は朝から晩まで予定が目白押しでした。

朝9時に徳島県山城町に集合し、日本一!と称される大歩危小歩危のラフティングを堪能しました。急流下りと表現されたりもしますが、大歩危小歩危は全国からインストラクターが集結する程の日本有数の激流で、山と川そして空が織り成すシチュエーションは国内屈指です。次々と現れる岩・波・落ち込みにドキドキし、吸い込まれるような落差の前は喉の奥が張り付くような緊張があり、心臓バクバクのスリルと興奮の連続で、迫力満点のレールなしの天然ジェットコースターでした。

5艇のボートに4単組入り混じった28名が乗り込み、気心知れた面々や、初対面の方も居りつつで、適度な緊張感と和気あいあい感から、奇妙な一体感を得られました。

その後のBBQもラフティングの一体感を持ったまま移行し、全管連青年部協議会 太田会長の挨拶を皮切りに四国は一つと言わんばかりに各々が交流を深めました。

夕方からは来賓として徳島市指定上下水道工事店協同組合の篠野義秀理事長を迎えてワシントンホテルプラザで懇親会です。

朝から顔を合わせていることもあり、終始和やかな雰囲気の中、歓談は進み楽しく懇親が出来ました。また、全員参加型の余興として紙飛行機飛ばし大会が催され、集めたお金を先日の台風15号への支援金に充てたりと、徳島市らしい懇親会となりました。

第16回四国サミット開催にあたり、早い時期から準備を進めていただいた徳島市指定上下水道工事店協同組合 青年部の皆様を始め、遠方より駆け付けていただいた全管連青年部協議会の太田会長、林総務部会長、鈴木理事及び今回徳島に集まった四国の皆様に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

来年は高知市!安宅会長の抱負で2020年9/12(土)と、日程が発表されましたので今から楽しみにしたいと思っております。

副部会長 友澤 幹知

活動内容

Copyright(c) 2019 水道組合 青年部 All Rights Reserved.